後払い現金化

国際サービス(後払い・ツケ払い)で現金調達するためには?知っておくと便利な内容を紹介

国際サービス(後払い・ツケ払い)で現金調達するためには?知っておくと便利な内容を紹介

管理人
管理人

レビューを書くだけで手軽に現金を手に入れられる現金化サービスを利用すれば、借金をすることなく現金が手に入ります。

本記事では、優良現金化サービスを行っている国際サービスについての詳細をご紹介します。

利用方法や審査基準など、細かい部分にまでフォーカスを当てて検証していきますので、是非参考にしてください。

国際サービスは後払い(ツケ払い)による即日現金化が可能

国際サービスは、書籍やFX自動売買システムを購入することで現金が手に入るサービスです。

ここからは、国際サービスの具体的な仕組みや特徴、利用の流れについて解説していきます。

国際サービスの特徴や仕組みとは

国際サービスは、電子書籍やFXの自動売買システムを販売しています。

現金を手に入れたいと検討している方は、金額やプランを見て自分が手に入れたい金額があれば、その商品を購入する必要があります。

購入後は、口コミレビューの投稿を行うことで、宣伝報酬という名目で現金が手に入ります。

商品の購入は、全て後払いで取引をすることが可能です。

そのため、現在手持ちがない場合でも利用できます。

特に月末など、お金が足りなくなった場合などは申し込みから即日で現金が手に入るので、急な入用に役立ってくれるのが最大の特徴です。

申し込みから契約までの流れを簡単に解説

国際サービスでは、ネット上にサイトがあり、そこでプランや利用方法に関する説明や、マイページへのログインをすることができます。

まず、サイトに行ったら、プランを確認しましょう。

プランでは、1万円から数万円単位でいくつか対象商品が紹介されています。

また、同じページには、手数料が差し引かれた金額も記載されています。

自分が欲しい金額に合わせてプランを選んでおきましょう。

プランの決定が済んだら、申込みフォームから個人情報を記入していきます。

個人情報では、以下のことが必要になります。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 仕事情報

上記の内容を記入漏れ、不備なく入力することが大切です。

後々発生する審査で非常に重要な役割を担ってくるので、噓偽りなく記載するようにしましょう。

記入が済んだ後は、メールにてマイページの案内がされます。

また、同時に審査が開始されます。

早ければ数分から数時間のうちに審査結果を伝えられるので、審査内容にしたがって次に進みます。

審査に通過した方は、対象商品を後払いにて購入します。購入後、マイページより口コミレビューの投稿を行います。

口コミレビューは難しいものではなく、1行程度の簡単なもので構いませんので、購入した感想を自由に投稿しましょう。

投稿したかどうかが大切なため、内容は問いません。

投稿が完了し、認められると、指定口座に対象の金額が振り込まれます。

しかし、これで完了ではなく、後払いで支払いを建て替えてもらったものをしっかりと支払う必要があります。

後払いの支払い期限は、申し込みをしてから一か月以内です。

その間に給料日などがある場合は、その日程で設定し、遅れることなく支払いをしましょう。

実績を重ねるにつれて高額な商品の購入も可能です。

不誠実にならないよう、支払い期日はしっかりと守りましょう。

後払い現金化「国際サービス」の気になるポイント

後払い現金化業者である国際サービスを利用するにあたり、いくつか利用者が気になっているポイントをご紹介します。

違法性はないのか?

後払い現金化と聞いて気になるのが、違法性があるかどうかという点です。

現段階では、国際サービスの現金化サービスは違法ではありません。

しかし、場合によっては違法性が認められた場合は危険になるので注意しましょう。

現在の法律では、国際サービスの現金化に違法性があるとは考えられません。

違法になる場合は、国際サービスが貸金業だと言う場合です。

しかし現在、あくまでも後払いで商品を購入したことの口コミレビューを投稿し、それに対する報酬を支払っていると言うシステムです。

そのため、問題なく利用することができます。

貸金業の場合は、国際サービスは貸金業の許可を申請していないので危険ですが、この方法を取っている間は違法性はありません。

しかし、一歩間違えるとブラックとみなされるグレーゾーンに位置する方法でもあります。

問題ない事をよく確認してから安心して利用しましょう。

本当に即日審査なのか?

国際サービスでは、基本的に営業時間に関わらず即日審査が完了します。

国際サービスは貸金業ではないため、信用情報機関へのアクセス権限がありません。

そのため、仕事をしているか、安定した収入があるかどうかのみ審査で見ることになります。

簡易的な審査しかしないため、時間がかかっても数時間以内に結果を知ることが出来るでしょう。

素早く審査してもらうためにも、不備がないよう個人情報を記入することが大切です。

国際サービスの後払い審査基準

国際サービスの審査基準はとてもシンプルで、「働いているかどうか」が一番の審査基準になります。

国際サービスに信用情報機関へのアクセス権限はありません。

そのため、利用者が金融ブラックであるかどうかという点や、支払い延滞履歴があるかどうかを調べることはできません。

審査では、支払い能力があるか、仕事をしているかで合否が判断されます。

一定以上の収入があり、しっかりと働いていれば、問題なく審査に通過できるでしょう。

また、審査時間をより短縮するために、必要書類は不備なくアップロードすることが大切です。

以下に、必要書類の内容をご紹介しています。

  • 顔写真付き身分証明書(パスポート・免許証など)
  • 保険証(顔写真付き身分証明書がない場合)
  • 2か月分の給与明細
  • 給与明細がない場合は2か月分の口座履歴
  • 顔写真

上記を、マイページ内からアップロードする必要があります。

給与が振り込まれている事が確認できれば、すぐに審査に通過することができるので、あらかじめ用意しておきましょう。

国際サービスの申し込みはこちら

国際サービスは在籍確認なし?

国際サービスでは、基本的に仕事をしていることがアップロード書類で確認できれば、在籍確認されることはありません。

しかし、書類に不備がある場合や、確認がうまく取れない場合は連絡される可能性があるので注意しましょう。

在籍確認されたくない場合は、休日や夜などに申し込みをすれば在籍確認されることなく審査に通過することが可能です。

しかしその場合は、仕事をしていることが必要書類で確認できた場合に限るので、用意を怠らないことが大切です。

国際サービスのデメリット

国際サービスのデメリットは、審査の可決連絡に個人差があると言う点です。

人によっては、今すぐにお金が必要だとして申請する方も多いです。

しかし、申し込み内容や状況によっては審査に時間がかかる場合があります。

口コミで「何分で審査に通った」というのを鵜吞みにすると、その時間以上かかった場合に困る可能性があるので、余裕をもって利用することをおすすめします。

その他の現金化業者も見てから選びたいという方は、以下のページで紹介しているのでチェックしてみて下さい。

他の後払い現金化業者はこちらで紹介

後払い現金化「国際サービス」のメリット

国際サービスを利用する最大のメリットは、借金をすることなく現金が手に入る点です。

信用情報機関にアクセスされることもなく、後払いで決済を完了できるので、キャッシングやカードローンが利用できない場合でも手軽に現金が手に入ります。

利用次第では大きく役立ってくれるので、万が一の時に手元にお金がない方でも気軽に利用できるのが、メリットです。

国際サービスの公式サイトへ行く

まとめ

国際サービスでは、サイトで販売している商材を購入し、口コミレビューの投稿をすることで、報酬として現金が手に入ります。

購入は後払いでできるので、手持ちがなくても現金が手に入る魅力的なサービスです。

本記事では、利用に際し気になるポイントや利用方法をご紹介しました。

有効的に活用できるよう、是非参考にしてください。

-後払い現金化

© 2021 後払い(ツケ払い)現金化の業者・口コミまとめ|Applim