後払い現金化

給料ファクタリングは廃業?おすすめできない理由と最新サービス

給料ファクタリングは廃業?おすすめできない理由と最新サービス

どこからもお金が借りれない人の現金調達法の一つだった給料ファクタリング。

その給料ファクタリングも手数料の高さによる違法性を問われ、現在ではほとんどの業者が廃業となっています。

そこで給料ファクタリングに代わる最新のサービスとして注目を浴びているのが、後払い現金化です。

この記事では給料ファクタリングの業界の現状と、後払い現金化サービスの概要やおすすめ業者に関して、詳しく解説していきます。

給料ファクタリングは廃業?おすすめできない理由

給料ファクタリングは廃業?おすすめできない理由

金融庁により貸金業者と認定

給料ファクタリングは近年、金融庁によって貸金業者にあたるとの見解が発表され、東京地方裁判所からも貸金業者との判例が出ています。

その結果、廃業や撤退に追い込まれる業者が続出しており、今から利用を検討するのはおすすめできないといえます。

ことの発端になったのは給料ファクタリングの七福神で、利用者の男女9名が手数料の返還を求めて東京地裁に訴えました。

判決の内容は契約自体が無効で、刑事罰の対象になるというものです。

手数料の高さによる契約の無効

給料ファクタリングの契約が無効という判決が出た理由の1つは非常に高い手数料で、年109.5%を超える利息の契約は無効とされるのが根拠です。

それと債権の譲り渡しは可能ですが、債権の性質が譲り渡しを許さない場合はこの限りではないです。

給料は労働基準法において、通貨を直接的に労働者に対して、その金額を毎月1回以上期日を決めて支払う必要があると定められます。

つまり給料を債権として譲渡するのは無理があり、実際に行うと違法な取引とみなされてしまうことから、給料ファクタリングの利用はおすすめできないわけです。

後払いの即日現金化とは?(給料ファクタリングに代わる安全なサービス)

後払いの即日現金化とは?(給料ファクタリングに代わる安全なサービス)

後払いの即日現金化は、給料ファクタリングに代わる比較的安全なサービスです。

後払い商品を現金化する仕組み

仕組みはとても簡単で、後払い商品を購入したら買取業者に現金化してもらい、後日代金を支払うシステムです。

審査基準は独自の場合が多く、いわゆる借金になる融資ではありませんから、審査において信用情報が重要になることはないです。

勿論、先に商品を買取現金化するので、後払いで代金を支払う収入と能力は審査されます。

しかし審査項目は少なく比較的手間がかからないので、今すぐ短時間で審査が完了するケースも珍しくないといえるでしょう。

給料ファクタリングの代わりとして利用できる

後払いの即日現金化サービスを提供する企業は、あまり広告宣伝を行っていないので、世間では知らない人もいます。

ところがネットだと割と見かける機会がありますし、何かと給料ファクタリングの代わりに注目を集めます。

サービスの利用に来店は不要で、申し込みも審査も手続きはネットで完結しますから、忙しくて時間が取れない人でも無理なく利用できます。

後払い商品の選択や購入は難しくなく、手続きの大半を代行する買取業者も少なくないので、手間なく今すぐ即日現金化が実現します。

審査基準の詳細は気になるところですが、独自基準の内訳を公表している業者はありませんから、そこはハードルの低さを信じて利用を検討する必要があるでしょう。

1位.ペイリー(PayRe)

3位.ペイリー(PayRe)

後払い現金化で最新のおすすめ業者1位.ペイリー(PayRe)は、所在地のある大阪を中心にネットで全国展開をしています。

初回の利用限度額は5万円までですが、現金化は最短即日で在籍確認がないことから、後発ながらも注目度がうなぎのぼりに上昇中です。

給与所得者であれば基本的に誰でも利用できますし、いくつかの必要書類の提出を行えばOKなので簡単です。

独自基準の審査は行われるので、審査に通らない可能性もないとはいえませんが、少額の利用であれば通る可能性は十分にあるでしょう。

2位.バンドルペイ

3位.バンドルペイ

後払い現金化で最新のおすすめ業者2位.バンドルペイは、後払い現金化の業者の中でも知名度が高く、代名詞的に名前が出ることも少なくない業者です。

ネットでWeb専門の後払い現金化業者として、手数料の低さと審査のスピード、そして利用の手軽さを武器に成長しています。

審査は最短30分とスピーディーですし、金融ブラックでも利用できたり少額から現金化できるなど好評です。

初回に在籍確認が必要となりますが、その点を除けば高換金率で後払い現金化を利用できるのが魅力です。

2回目以降はハードルが下がりますから、最初に申し込みや利用方法を覚えてしまえば次からはもっと楽々です。

3位.スマートツケ払い

1位.スマートツケ払い

後払い現金化で最新のおすすめ業者3位.スマートツケ払いは、ツケ払いでソフトウェアを購入して即日現金化報酬を受け取るという、独自のシステムを採用しています。

最短30分で即日現金化できるスピード感と、広告宣伝協力の名目で最大3万円の現金報酬を即日受け取れるのがポイントです。

借金ではないので金利や利息は勿論ゼロですし、秘密厳守と在籍確認なしが約束されているので安心です。

また土日営業で夜8時まで開いていますから、週末や休日の夕方以降に利用を決めても即日現金化が実現する可能性が高いです。

4位.Uroo Easy

2位.Uroo Easy

後払い現金化で最新のおすすめ業者4位.Uroo Easyは、商品の購入者と販売者の橋渡しをする一種のプラットフォームを提供しています。

利用を申し込むと購入を希望する商品に応じて、商品の販売者が自動的に選ばれ提案が行われます。

利用者自身は商品売買をしなくても良いので、手間がかからずスピーディーで便利です。

商品は後払いで購入する形となりますが、これを転売により現金化すれば最短即日に現金が受け取れます。

後払いで商品を購入して買い取ってもらうので、手数料が発生するのは仕方がありませんが、何かと手数料がかかる給料ファクタリングと比べればかなり良心的です。

後払い現金化のデメリット

後払い現金化のデメリット

後払い現金化を利用する場合のデメリットには、支払い方法が限られていたり利用可能な最大限度額が少ないといった点が挙げられます。

分割払いが認められなかったり、後払いの支払いに遅れが生じると手痛いペナルティを受けることもあるので注意が必要です。

他にも利用する業者によって手数料のばらつきが大きいことや、換金率に差があることも少々気になるところです。

しかし手数料や換金率は、利用者が多い人気の業者を中心に選定を行えば、好条件で利用できる可能性が高まります。

つまり、回避しようと思えばできるデメリットですから、利用においてそれほどネックにはならないでしょう。

人によっては限度額が少ないことが最大のデメリットで、借入と同様の感覚では利用できないことがネックになり得ます。

後払い現金化のメリット4つ

後払い現金化のメリット4つ

後払い現金化には、即日現金化の実現や土日の営業、弁護士監修に審査が甘いといったメリットが満載です。

ざっと以下の4つのメリットについて見てみましょう。

  1. 土日も即日の現金化が可能
  2. 審査が甘い
  3. 在籍確認なしで契約できる
  4. 弁護士監修の安心サービス

1.土日も即日の現金化が可能

即日現金化は文字通りの即日に留まらず、最短で1時間や30分以内という業者も少なくないです。

それも土日も営業で夕方以降や夜も営業しているなど、利用者からすると魅力的な業者ばかりだといえます。

すべての業者ではありませんが、土日も営業をしているところが多いので、週末の急な入用にも対応できます。

2.審査が甘い

審査が甘いのはどこも共通の特徴で、融資を行う消費者金融と比べると非常に甘々です。

審査が甘い理由としては、信用情報に目を通して確認することがなく、安定した収入を得ている人なら利用が認められることにあります。

借入ではないので信用情報が重視されないのは当然ですし、後払いで支払いができる人であれば誰でも利用できるのは納得です。

そういう理由から後払い現金化は審査が甘いのが普通で、借入では考えられないメリットになっています。

3.在籍確認なしで契約できる

全ての業者ではないですが、在籍確認なしで契約できるところもあります。

在籍確認なしとはつまり、勤務先に在籍を確認する電話がかかってこないことを意味します。

上司や同僚に勘ぐられたり、後払い現金化の利用が発覚するリスク自体がなくなるので、かなり高い安心感が得られます。

そもそも借入ではありませんから、発覚したところで恥ずかしく感じる必要はないですが、それでも知られて気持ちが良いものではないのも事実です。

後払い現金化の業者が利用者の立場で快適なサービスを考えた結果、在籍確認なしを決めるところも出てきているわけです。

4.弁護士監修の安心サービス

後払い現金化は全ての業者がそうではないものの、弁護士がしっかりと監修していて法的に安心の業者も存在します。

即日現金化や土日対応だけでも魅力的ですが、弁護士監修や審査のハードルが低いこと、しかも在籍確認なしともなれば夢のようです。

後払い現金化にはこのように、借入だとあり得ないようなメリットが目白押しですから、前向きに利用を検討してみる価値があります。

狙い目はやはり知名度が高く実績がある大手で、初めてでも安心して利用できそうな業者です。

まとめ

給料ファクタリングは貸金業法に抵触した違法のサービスとして、現在はほぼすべての業者が廃業となりました。

それに代わるおすすめサービスが後払い現金化です。

最短即日の現金化が可能で、審査も給料ファクタリングと同じく甘いものとなっています。

給料ファクタリングがなくなってお困りの方で、どうしても急ぎで現金が必要な人は検討してみてはいかがでしょうか。

-後払い現金化

© 2021 後払い(ツケ払い)現金化の業者・口コミまとめ|Applim