IGNITE japan

コンテスト概要

IGNITEとは

IGNITEとはクリエイティブ・エージェンシーAKQAが世界で展開しているワークショップの名称です。
昨年の日本初開催に続き、この度も学生団体applimと共同でワークショップを開催することとなりました。
期間中にはレイ・イナモト氏をはじめ、広告業界・デザイン業界から素敵なゲストをお呼びしての基調講演やメンタリングを予定しております。

applimからもっと世界へ。

クリエイティブ・エージェンシーAKQAは毎年「Future Lions」という全世界の学生を対象にカンヌ国際クリエイティビティー 祭を舞台にしたコンペを主催しています。
「5年前では実現できなかったアイディアの考案」という不変のテーマで毎年6月に5つの優秀作品がカンヌで発表されて います。
Future Lionsの勝者5チームにはカンヌフェスティバルへの登録チケットが授与され、受賞を機に世界中からジョブオファーが来ることも少なくありません。

昨年のFuture Lionsでは、applim参加者から日本人初となる受賞チームが出ました。 前回に引き続き、「applim x AKQA ワークショップ」では今年度のFuture Lionsのコンペへの応募準備を兼ね、applimを通じ更なる世界への飛躍を目指していきます。 スピィーディーに案を数多く出し、毎日フィードバックをしながら4日間という圧縮された時間でアイディアをカタチにしていくワークショップです。

スケジュール

2/4

レイ・イナモト氏による基調講演

課題発表・説明

2/5

佐藤 夏生氏による基調講演

イナモト氏を始めとするメンター陣によるアイデアのフィードバック

2/6

イナモト氏を始めとするメンター陣によるアイデアのフィードバック

2/7

最終プレゼンテーション

期間中に行われるフィードバックにはチームのうち、最低一人以上必ず出席してください。

会場

2/4

グリー株式会社様
グリー株式会社様・オフィス14階
〒106-6108
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー14階

「六本木駅」 六本木ヒルズ連絡通路より(日比谷線)
「六本木駅」 3出口徒歩6分(大江戸線)
「麻布十番駅」 7出口徒歩8分(大江戸線)
「麻布十番駅」 4出口徒歩11分(南北線)
2/5・2/6

株式会社スローガン様
株式会社スローガン様
東京都港区南青山2丁目11−17 第一法規本社ビル 3階 ‎

「青山一丁目駅」 5番出口 徒歩3分 (銀座線・半蔵門線・大江戸線)
「外苑前駅」 1b/4a番出口 徒歩5分 (銀座線)
2/7

サムライインキュベート様
Samurai Startup Island イベントスペース
東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2階 Samurai Startup Island

「天王洲アイル駅」 徒歩5分 (りんかい線・モノレール)

講演者紹介


2012年Creativity誌「世界の最も影響のある50人」の1人に選ばれる一方、世界を舞台に活躍しているクリエイティブ・ディレクター。
高校からヨーロッパ・スイスに留学。大学はアメリカのミシガン大学で美術とコンピューター・サイエンスの同時専攻、好成績で卒業。
2004年10月、欧米大手デジタル・エイジェンシーAKQAのグローバル・クリエイティブ・ディレクターとして所属 。
2008年にチーフ・クリエイティブ・オフィサーに昇進。
2007年に行われたインタラクティブ・クリエイティブ・ランキングで、世界のトップ5に選ばれる(トップ25内では唯一の日本人)。
2010年、日本人として初めてカンヌ国際広告祭チタニウム・インテグレーテッド部門の審査員に抜擢される。
2012年には「Advertising Hall of Achievement」に選ばれる。

現在ニューヨーク在住。


2012年のAKQA東京オフィス設立時からプランニングの責任者として参加しています。

1998年に博報堂に入社し、アジアリージョナルでトイレタリーブランドのブランディングやメディアプランニングに従事しました。2003年の博報堂DYメディアパートナーズ設立にともなって異動し、コミュニケーションプランナーとして様々なクライアントの戦略立案や、いろいろなデータを組み合わせてマーケティングの意思決定を行っていくビッグデータ分析のチームをリードしてきました。

AKQAに入社した後は、ストラテジックプランニングを担当し、ブランドと顧客との間に本当に価値のあるつながりをつくることを目指しています。


1996年学習院大学を卒業、同年、博報堂入社。マーケティング局へ配属。
2000年クリエイティブ局に異動。

メルセデスベンツ、アディアダスなどのグローバルブランドのクリエイティブディレクターを歴任し、エグゼクティブクリエイティブディレクターに。
その後、広告だけでなく、商品開発、事業開発、建築、店舗デザイン、携帯のUI開発など広告を超えた仕事を多数手がけ、近年は事業、企業の再生を牽引する仕事を請け負う。
2013年8月、アイデア・クリエイティブで、経営革新、事業革新を行うリードエージェンシー HAKUHODO THE DAYを立ち上げ、その代表に就任。

最近の業務
日本におけるメルセデスベンツのブランディングをアップデート!
NEXT A-Classアニメーションプロジェクト、Mercedes-Benz
Connectionなど新鮮な手法でブランドを開き、新たな顧客層を開拓。2年連続125%成長、プレミアムブランドNO.1奪還を牽引。

新潮社と、縮小する文庫マーケットを再生するべく、従来と全く異なるマーケティング手法「ワタシの一行」を開発。
この新しい読書運動には、200名を超える著名人が参加し、多きな話題を呼び、店頭展開を超えた新たな需要を創造。


2004年に電通入社。2008年に執筆した「コミュニケーションをデザインするための本」で、コミュニケーション・デザインという概念を広告業界に提唱。2011年に電通史上最年少でクリエーティブ・ディレクターに。広告に限らず、商品開発や事業デザイン、コンテンツ・プロデュース、空間デザインに至るまで、幅広い領域で活躍。

最近の仕事に、トヨタ自動車「AQUA」。商業施設「TOKYU PLAZA OMOTESANDO HARAJUKU」のプロデュース。「すみだ水族館」の展示演出などがある。また、フジテレビドラマ「東京リトル・ラブ」のプロデュース、テレビ番組「にっぽんのミンイ」の企画、演出、アーティスト「JUJU」 のアルバム・PV制作、沖縄国際映画祭のコンセプト・デザイン、VIなど、コンテンツ領域での活動も多い。

カンヌ国際広告祭金賞、アジア国際広告祭グランプリ、日本マーケティング大賞グランプリ他、国内外の賞を多数受賞。グッドデザイン賞(サステナブルデザイン賞/経済産業大臣賞)、ATPテレビ番組グランプリ特別賞など、広告業界外の受賞も多い。

2009年には、カンヌ国際広告祭 サイバー部門審査員、2013年にはブランデッド・コンテント&エンタテイメント部門の審査員を務めている。


北海道足寄町生まれ。女子美術大学芸術学部芸術学科卒。
フリーランスのデザイナーとして、メーカのWebコンテンツなどデザイン経験多数。
2011年12月 よりBaidu Inc.入社。累計800万DLのAndroid向け日本語入力アプリ「Simeji」のUI/UX設計を担当するほか、グローバル向け新規事業の開発を担当。主に東京、中華人民共和国経済特区の深圳と仕事をしています。
サブカルチャー好きで2014年1月17日開催の開発者向けイベント「エンジニアサポートCROSS 2014」では、アダルトビデオ監督の二村ヒトシ氏、東京ナイロンガールズ編集長コヤナギユウ氏と「エンジニアの恋・愛・セックスのDevOps」と題してトークショーを担当しました。
主な著書『ウェブデザインのつくり方、インターフェイスデザインの考え方。』(MdN)、『WEBデザインメソッド-伝わるコンテンツのための理論と実践』(ワークスコーポレーション) 『Webレイアウトの『解法』Webデザイナーのための実践的セオリー50』『デザインのへそデザインの基礎体力を上げる50の仕事術』(エムディエヌコーポレーション)など。身長152.2cm。

ブログ(ものづくりにっぽん)
http://yanorin.blogspot.jp/

上記の方々以外にも業界第一線でご活躍される方々からのアイデアのフィードバックの機会を予定しております。この後も公式twitterなどから発表させていただくのでお見逃しなく!

ENTRY

IGNITE japan Ⅱ 一般観覧を応募受付開始いたしました。

応募できる一般観覧は、
2/4(火) 13:00~14:30 レイ・イナモト氏による基調講演
2/5(水) 15:50~17:30 佐藤夏生氏による基調講演
2/7(金) 13:00~18:15 参加学生による最終プレゼンテーション
となっております。

また、参加は大学生・大学院生・専門学校生のみに限らせていただきます。

また、本ワークショップへの参加応募につきましては、15チームに達したためエントリーを終了とさせていただきました。

AKQA

AKQA

AKQAは、 1995年にAjaz Ahmed(アジャズ・アーメッド)によって設立されたクリエイティブ・エイジェンシー。 「Ideas & Innovation(アイディアとイノベーション)」をコアにおき、ナイキ、日産、ハイネッケン、グーグル、デルタ航空、Xbox等、 世界のブランドをクライアントとしている。 現在ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ等、11都市にオフィスを構え1400人程の従業員で活動している。
http://www.akqa.com
https://www.facebook.com/akqa

主な代表作:

NIKE+ kinect training

Written In The Stars

Heineken Star Player

Future Lionsとは

クリエイティブ・エージェンシーAKQAによる全世界の学生を対象にしたコンペで、
「5年前では実現できなかったアイディアの考案」というテーマで毎年カンヌ国際クリエイティビティー祭を舞台に開催されています。
そして、2005年以来、毎年5つの優秀作品がカンヌ国際クリエイティビティー祭にて発表され、カンヌフェスティバルへの登録チケットが授与されます。
昨年のFuture Lionsでは、applim参加者から日本人初となる受賞チームが出ました。

過去Future Lions受賞作品例

awaken by Amazon

Keepit

Condé Nast – Editorialist

AKQA

昨年2月に第一回目となる「IGNITE japan」を開催。
講師には、AKQAのレイ・イナモト様や電通の岸様、IDEOの石川様など、国内外問わず業界の第一線でご活躍される方々にご協力頂きました。
またこの時の参加学生が実際にFuture Lionsに応募し、日本人初の受賞を果たすこととなりました。

IGNITE1 IGNITE1 IGNITE1 IGNITE1

Q&A

Q 課題はいつ発表されますか?
A 2月4日のキックオフ当日に、イナモト様より直接発表されます。
Q イベントに参加するには必ずFutureLionsに応募しないといけませんか?
A Future lionsへのご応募は自由です。
ですが、応募しなければあなたのアイデアは国境を超えられません。
ぜひこの機会に応募をして、カンヌへのチケットを手に入れましょう!
Q 個人での参加は可能ですか?
A 本ワークショップは原則チームでの参加をお願いしております。
Q ワークショプには参加できないのですが、講演だけでも聞きたいと思っています。一般観覧の募集はしないのでしょうか?
A 一般観覧につきましては現在未定となっておりますが、今後募集する可能性がございます。
その際は公式HP・公式twitter・facebokで告知させていただきますので、随時ご確認をよろしくお願いします。