twitter facebook

「触れる」applim

詳細

私達は「学ぶ」と「試す」の2軸で、学生に新しいマーケティング手法に触れ、創るという場を提供してきました。

これよりapplim は3つ目の軸、「触れる」applim も行っていきます。

3Dプリンターや、レーザーカッターなどの技術は沢山の人に知られるようになってきたけれど、まだまだ私達の身の周りには素晴らしい技術であふれています。そんな技術に対して知見を持ち、その活かし方を知ることは、マーケティング手法を創造していくうえでとても大切なのではないか、そしてもっと私達自身の生活に、沢山の発見を生み出し、豊かなものに変わっていくのではないか、そんな考えから「触れる」applim は生まれました。

日時:8 月 30 日 ( 土 ) 13:30 〜 18:00
場所:はんだづけカフェ
内容:ワークショップ
募集定員:8 名

ー圧力で on-off、卓上ランプをつくろう。ー
Arduino を使ってオリジナルの卓上ランプを作ります。また作ったランプは、ワークショップショップでのお土産という形でプレゼントさせていただきます。最後にまた1時間程、参加者の皆様にも、今日学んだ中で新しいアイデアを考えていただければと思っています。
プログラムや電子工作に関する知識は必要ありません。好奇心を持ち寄って御越しください。
実際に制作するランプはブログにて近日中にご紹介します!

【タイムスケジュール】
12:45 開場
13:00 ワークショップ開始
13:10 <学び>Arduino 講座
14:40 <作り>ランプ作り開始
16:00 休憩
16:10 <考える>アイデア出し開始
17:00 プチ発表会
17:40 懇親会
18:00 解散

電子回路やプログラミングの知識がなくても、柔軟で簡単にプロトタイピングができる電子基板です。低価格で高性能であることから、世界で盛り上がりをみせており、現在では日本国内でも気軽に購入することができます。
 また数多く用意されているセンサー等を用いれば、インタラクティブな作品が用途や目的に応じてつくることが可能となるため、簡単に自分のアイデアを形にする楽しさが味わえるのがArduino の醍醐味と言えます。
 デザイナーやアーティストとして、趣味として。Arduino は、想像を創造に変えてくれる、ものづくりの革命児といっても過言ではない存在です。

参考事例

『Good Night Lamp』 家の形をしたランプ。大きい方のランプが親機となっており、大と小のランプは無線でつながっており、大のランプの方をつければ、小のランプもランプも灯る仕組みになっている。
出典:http://ideahack.me/article/71

『NAMA』 5つのセンサーがと Arduino が縫い付けられた布の楽器。布をもんだり、振ったりすることで、即位情報が無線でパソコンに送られる。そのデータによって独特な音と映像に変換することが可能となる。
出典:http://ideahack.me/article/75

『NAMA』 5つのセンサーがと Arduino が縫い付けられた布の楽器。布をもんだり、振ったりすることで、即位情報が無線でパソコンに送られる。そのデータによって独特な音と映像に変換することが可能となる。
出典:http://ideahack.me/article/75

『スクエアミン』 arduinoを用いて作られた、テルミン(※)風楽器。センサーと手の距離によって、音階とオクターブを変え、音を奏でる。※テルミンー空間中の手の位置によって、音を奏でる電子楽器