審査員 

松本 花奈 Kana Matsumoto

1998年生まれ。中学生の頃より映像制作を始める。
16歳の時に監督・脚本・編集を手がけた映画『真夏の夢』
が史上最年少でゆうばり国際ファンタステッィク映画祭に正式出品される。
翌年、同映画祭にて映画『脱脱脱脱17』が
オフシアター・コンペティション部門にて審査員特別賞・観客賞を受賞。
その後、渋谷・ユーロスペースにて劇場公開。(2017年9月2日〜9月15日)
HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」、花澤香菜「ざらざら」、
井上苑子「大切な君へ」など多くのMVも手がける。
現在、新作映画『過ぎて行け、延滞10代』を準備中。

栗林 和明 Kazuaki Kuribayashi

再生回数1億突破。専門は「バズ」。
話題の“量”、“質”、そして“精度”を高める。
過去100社以上のソーシャルプロモーションを担当。
主な担当作品は縦型スマホジャックMV「RUN and RUN」、
日産自動車「Intelligent Parking Chair」「#猫バンバン」、
豪政府観光局「GIGA Selfie」、
AKB48「LOVE TRIP」「ハイテンション」MV、TESS「COGY」、
サントリー「忍者女子高生」など。
カンヌライオンズ Gold、ACCグランプリ獲得。
JAAAクリエイターオブザイヤー2016メダリスト。
2017年のAd Age「40 under 40」に、アジアから唯一選出。