Open
Close

 審査員 

m.harano

原野 守弘 Morihiro Harano

株式会社 もり / 代表

経営戦略や事業戦略の立案から、製品開発、プロダクトデザイン、
メディア企画、広告のクリエイティブディレクションまで、
広範囲な分野で一流の実績を持っている。
電通、ドリル、PARTYを経て、2012年11月、株式会社もりを設立、代表に就任。
「OK Go: I Won't Let You Down」「NTT Docomo: 森の木琴」
「Honda. Great Journey.」「Pola Dots」「Menicon: Magic」などを手がける。
TED: Ads Worth Spreading、MTV Video Music Awards、D&AD Yellow Pencil、
カンヌ国際広告祭 金賞、One Show 金賞、Spikes Asia グランプリ、
AdFest グランプリ、ACC グランプリ、TCC 金賞、ADC 金賞、
広告電通賞 最優秀賞、グッドデザイン賞 金賞など、内外で受賞多数。D&AD会員、NY ADC会員。
2013年 D&AD 審査委員長、カンヌ国際広告祭 Innovation部門 審査員、
2012年 カンヌ国際広告祭 T&I部門 審査員、Spikes Asia審査委員長、グッドデザイン賞 審査員。
大阪芸術大学 客員教授。
英国・Campaign誌の「The World's Leading Independent Agencies 2014」にも選出された。

m.harano

江端 浩人 Hiroto Ebata

株式会社 IMJ / CMO

米ニューヨーク・マンハッタン生まれ。
米スタンフォード大学経営大学院修了、経営学修士(MBA)取得。
伊藤忠商事の宇宙・情報部門、ITベンチャーの創業を経て、
2005年日本コカ・コーラ入社、iマーケティングバイスプレジデント。
2012年9月から日本マイクロソフト業務執行役員セントラルマーケティング本部長。
2014年11月よりアイ・エム・ジェイ執行役員CMOに就任。
日本コカ・コーラ在職中は、同社が運営する会員制サイト「コカ・コーラ パーク」を開発し会員数約1200万人、
月間PV約10億を誇る巨大メディアに成長させた。
日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会が主催する「Webクリエーション・アウォード」で、
2010年度の最高賞「Web人大賞」を受賞。
2014年に日経BP広告大賞を受賞。2012年4月に開学した「事業構想大学院大学」の教授に就任。
日本マーケティング学会会員。
Facebookグループ”Marketing 4.0 次世代マーケティングプラットフォーム研究会”主宰。https://www.facebook.com/groups/nextmarketingplatform/

k.tohata

東畑 幸多 Kota Tohata

電通 / グループ・クリエイティブディレクター

1999年、電通に入社。CMプランナーとして数多くのCMを制作。
現在は、クリエイティブディレクターとして、商品開発から
広告制作まで、コミュニケーションの全体設計をデザイン。
サントリー天然水「宇多田ヒカル 水の山行ってきた」、BOSSゼロの頂点、
日清カップヌードル「いまだ!バカやろう」「SURVIVE!」「BOIL JAPAN」
JR九州「祝!九州 九州新幹線全線開業」、リクルート「マラソン すべての人生が、素晴らしい」、
TOYOTA「ReBORN」、家庭教師のトライ「ハイジ」、江崎グリコ「OTONA GLICO 25年後の磯野家」、
民放連「100m 人類の進化」、国立競技場ファイナルイベント「SAYONARA国立」など
クリエイターオブザイヤー、TCCグランプリ(2008,2011)、ACCグランプリ(2011,2012)、
アドフェストグランプリ、カンヌライオンズ金賞など受賞多数




k.hashida

橋田 和明 Kazuaki Hashida

博報堂ケトル / クリエイティブディレクター

2002年に博報堂入社。
マーケティングプラナーを経験したあと、博報堂ケトルに出向。
現在は手口にとらわれない統合キャンペーンをつくるクリエイティブディレクター。
主な仕事に、Yahoo! JAPAN「さわれる検索」、
資生堂企業広告キャンペーン「Lady Gaga with SHISEIDO」など。
12のカンヌライオンズ、4つのアドフェストグランプリなど海外賞の他に、
2015年には東京ADC賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤー・メダリストを受賞。
2016年Cannes PR Lions審査員。







t.hosoda

細田 高広 Takahiro Hosoda

TBWA\HAKUHODO / シニアクリエイティブディレクター

2005年に博報堂入社。ロサンゼルスの広告会社TBWA\CHIAT\DAY
への出向を経て、2011年からTBWA\HAKUHODOに所属。
主にグローバルブランドを担当し、2012年から5年連続で
カンヌライオンズを受賞しているほか、国内ではACCグランプリ、
クリエイター・オブ・ザ・イヤー・メダリストなど多数の受賞歴がある。
2015年にはCampaign誌の「North Asia Creator of the Year」に選出。
2016年にはカンヌライオンズで審査員を務めた。
著書に『未来は言葉でつくられる』(ダイヤモンド社)がある。





n_ninomiya

二宮 倫子 Ninomiya Noriko

キリンビバレッジ株式会社 / マーケティング部 商品担当 主任

神戸市出身。関西大学総合情報学部卒業。
2010年キリンビバレッジ入社。現在マーケティング部に所属。
「ファイア」「ファイア カフェデリ」の商品担当、
「午後の紅茶」「Volvic」「世界のKitchenから」の広告制作の担当を経て、
現在は「午後の紅茶」のブランド担当として商品開発や広告制作などを手掛ける。
AdverTimes(アドタイ)でコラム連載中。

Top