About

コンテスト審査員

赤羽雄次 ライン

赤羽 雄二/Akaba Yuji

東大工学部卒業後、コマツにて超大型ダンプトラックの開発、スタンフォード大学院留学。マッキンゼーにて14年間、経営戦略、組織改革、マーケティング、新事業立ち上げなど日韓の多数のプロジェクトに関わった。
2002年、創業期からのきめ細かい支援を特徴とするブレークスルーパートナーズを共同創業。日本発の世界的ベンチャーを1社でも多く生み出すべく活動中。スマートフォン、ソーシャルメディア、コンテンツマーケティングに注目し、B2C、B2B両方の分野でリーンスタートアップを推進する。
applimには立ち上げ前から深く関わる。学生のための2ヶ月間のスマホアプリ開発合宿、ブレークスルーキャンプ 2011 Summerを主催。多数の学生ビジネスプランコンテストで基調講演を行い、審査員、メンターとしても関わる。
大企業の構造改革、経営幹部育成、新事業・オープンイノベーション等の経験も豊富で、実戦的に助言する。
経済産業省、総務省の研究会委員を歴任、総務省「ICTベンチャー事業計画作成支援コース」企画および講師、東京大学、電気通信大学、北陸先端科学技術大学院大学講師。
2010年よりムンバイ、コルカタにてインド製造業幹部数百名へのビジネスプラン作成ワークショップを実施。
ベストセラー「ゼロ秒思考」、「7日で作る事業計画書」著者。
akaba@b-t-partners.com
http://b-t-partners.com
http://b-t-partners.com/akaba/

ライン

石川 俊祐/Ishikawa Shunsuke

IDEO Tokyo


英国Central St Martins卒業。英国プロダクトデザインオフィスAZUMI、Panasoinc Design Company、英国のプロダクト&サービスイノベーション会社PDDのCreative Leadを経て、2013年よりIDEO Tokyo立ち上げに従事。
新規事業開発、Work Style/Work Spaceデザイン、UX/UI開発、教育のデザイン、スタートアップ支援など業界を超えてデザインソリューションと価値創造に関わる。
様々な大学や経済産業省とともに日本におけるDesign Thinking教育にも従事。

春日井 良隆 ライン

春日井 良隆/Kasugai Yoshitaka

日本マイクロソフト株式会社
エバンジェリスト

岐阜大学 教育学部 哲学科を卒業後、大沢商会を経て、1997年にアドビ システムズに入社。
After EffectsやPremiereといった映像制作ツールのプロダクトマーケティングを担当。2007年にマイクロソフト初のデザインツールと銘打ったExpressionのプロダクトマネージャーとして、マイクロソフトに入社。その後、Silverlightのプロダクトマネージャーを兼務し、両製品のマーケティングを統括する。2009年にエバンジェリズム部門に異動。
ユーザーエクスペリエンス (UX) とHTML5、Internet Explorerが得意分野。
2013年よりアカデミックエリアの担当に就く。

佐藤夏生 ライン

佐藤 夏生/Sato Natsuo

HAKUHODO THE DAY
Executive Creative Director / CEO

1996年学習院大学を卒業、同年、博報堂入社。マーケティング局へ配属の後、2000年クリエイティブ局に異動。
メルセデスベンツ、ナイキ、アディダスなどのグローバルブランドのクリエイティブディレクターを歴任し、エグゼクティブクリエイティブディレクターに。 その後、広告だけでなく、商品開発、事業開発、建築、店舗デザイン、携帯のUI開発など広告を超えた仕事を多数手がけ、近年は事業、企業の再生を牽引する仕事を請け負う。
2013年8月、アイデア・クリエイティブで、経営革新、事業革新を行うリードエージェンシー HAKUHODO THE DAYを立ち上げ、その代表に就任。

最近の業務
日本におけるメルセデスベンツのブランディング。
NEXT A-Classアニメーションプロジェクト、Mercedes-Benz Connectionの開発、任天堂スーパーマリオコラボレーションなど、新鮮な手法でブランドを開き、新たな顧客層を開拓。

新潮社と、縮小する文庫マーケットを再生するべく、従来と全く異なるマーケティング手法「ワタシの一行」を開発。 この新しい読書運動には、200名を超える著名人が参加し、
多きな話題を呼び、店頭展開を超えた新たな需要を創造。

中島啓介 ライン

菅野 薫/Sugano Kaoru

株式会社 電通 CDC局
クリエーティブ・ディレクター / クリエーティブ・テクノロジスト


データ解析技術の研究開発業務、国内外のクライアントの商品サービス開発、広告キャンペーン企画などに従事。
主な担当プロジェクトは、本田技研工業インターナビ「CONNECTING LIFELINES」「RoadMovies」「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」、東京オリンピック招致プロジェクト「フェンシング×テクノロジー」、国立競技場ファイナルデーセレモニー「For the future」など。
主な受賞は、Cannes Lions チタニウム部門グランプリ、/ D&AD Black Penci / 文化庁メディア芸術祭 大賞 / Prix Ars Electronica 栄誉賞 / JAAA クリエイター・オブ・ザ・イヤー 審査員特別賞など。

中島啓介 ライン

中島 啓介/Nakajima Keisuke

株式会社TBSテレビ
次世代ビジネス企画室・プロデューサー。

2009年の入局後、バラエティ番組の制作を経て、2012年に次世代ビジネス企画室へ異動。
以降「リアル脱出ゲームTV」「ジンロリアン~人狼~」「マッチング・ラブ」などを企画・プロデュース。セカンドスクリーンとテレビとを連動させた新たなテレビ体験の開発を目指す。

西村真理子 ライン

西村 真里子/Nishimura Mariko

株式会社バスキュール
プロデューサー

IBMでエンジニアとしてWebソリューションスキルを蓄え(特許取得)、Adobeで FlashなどのWeb製品マーケティングマネージャーを経て現職に至る。
プロデュースプロジェクトは次世代マス・リアルタイム エンターテインメントの可 能性を探るべく視聴者参加型のテレビ番組を日本のテレビ局各社と実施。
代表作「BLOODY TUBE」はカンヌ国際クリエイティビティ・フェスティバル2014にて 金賞受賞。最新作はYahoo! JAPANトップで世界初タケコプター試乗体験をPC、スマホ連携 ダブルスクリーンで実施。
Web / インターネットのインタラクティビティと変革を起こし続けるテクノロジーの進化に魅了され続けている。

東 ライン

東 信和/Higashi Nobukazu

日本たばこ産業株式会社
経営企画部 部長

横浜国立大学大学院修了後、JTにて研究開発業務に従事。専門領域は香りの研究。
世界初となる、気になるにおいを抑えたシガレットや吸い応えのあるタール1mgシガレット等多数の商品開発に携わる。
2011年より、事業企画室イノベーション推進担当部長としてイノベーティブな商品/サービスの創出及びイノベーションを推進する組織/風土作りの推進役を務めた後、2014年10月より現職。
2004年香りの研究で九州大学大学院にて博士号を取得。
2014年より日本生産性本部経営アカデミーのイノベーションデザイン研究会の講師およびプログラムコーディネーター。