About

運営コンセプト
「新しいマーケティング手法に触れ、
新しいマーケティング手法を知る。」

applimとは?

学生団体applim(アプリム)は大学生を対象としたマーケティングコンテストを主 催しています。
毎年、時代にとって新しいマーケティングツールや、人の生活の変化に注目し、 2010年夏から2012年にかけて「ソーシャルアプリ」や「デジタルデバイス」をテーマに、 4回のコンテストを開催。2011年夏のコンテスト(第3回)では、アイデアの実装・運用が 実現しました。そして、昨年2013年秋には、近年のソーシャルメディアの発達や情報洪水 を背景として、商材に独自の付加価値を付け、社会を通じてよりよいコミュニケーション を取る事のできる「Socialgood×Marketing」をテーマにコンテストを開催致しました。

第6回 「試す」apllim 開催背景

今年で第6回目を迎えるコンテストでは、「Re-invention(再発明)」をテーマにコンテストを開催致します。背景として、今年は「情報洪水」と「業界構造の変化」に注目しました。

インターネットやデジタルバイスの普及は、生活者のメディア環境を劇的に変化させ、情報量が飛躍的に増加し、生活者にリーチすることがより難しくなってきました。

またインターネットは、様々なベンチャー企業を生み出し、その事業は様々な業界に進出、既存の産業やビジネスモデルを脅かす程の脅威となってきています。

こういった事態を乗り越え、企業が生活者とより強い繋がりを構築するためには、
単なるブランドや商材のプロモーションを考えるだけでなく、
既存のブランドや商材のリソースを、新しい技術や生活の変化と組み合わせて再発明し、相乗効果をもたらし、新たなビジネスチャンスに繋げることが必要なのではないか。
そしてそれを担って行くのはこれからの若い世代であると思い、今回のようなテーマに至りました。