赤羽 雄二

ブレークスルー
パートナーズ(株)
マネージング
ディレクター

江端 浩人

日本コカ・コーラ(株)
インターラクティブマーケティング
統括部長

中村 洋基

(株)電通
アートディレクター/
テクニカルディレクター

久田 祐通

(株)IMJ
WI 第1事業本部
執行役員

堀 宏史

(株)博報堂
インタラクティブ・プロデューサー

柳澤 大輔

面白法人カヤック
代表取締役

横山 隆治

(株)ADK
インタラクティブ
代表取締役社長

赤羽 雄二 / Yuji Akaba

ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター

1956年生まれ。1978年東京大学工学部卒、東京大学工学部卒業後、小松製作所にて超大型ダンプトラックの設計・開発を経てスタンフォード大学院に留学。1986年、マッキンゼーに入社、経営戦略の立案・実行支援、新組織の設計・導入、マーケティング強化、新事業立ち上げなど、多数のプロジェクトをリードし、クライアント企業の大規模な経営革新を支援した。2002年、創業前・創業当初からの支援を特徴とする「ブレークスルーパートナーズ」を共同創業。豊富なコンサルティング経験とシリコンバレーのベンチャーキャピタルのノウハウを合わせ、「日本発の世界的ベンチャー」を見出すべく活躍中。

江端 浩人 / Hiroto Ebata

日本コカ・コーラ株式会社 インターラクティブマーケティング 統括部長

上智大学経済学部卒業、スタンフォード大学MBAを取得。伊藤忠商事株式会社宇宙情報部門企画にてマルチメディアの企画等を担当。1996年、デジプリ株式会社創業、Founder&CEO。経済産業省中小企業知的財産研究委員会委員歴任。2005年、日本コカ・コーラ株式会社入社。ニュープラットフォーム事業部(現インタラクティブマーケティング)創設、統括部長に就任。 2009年コカ・コーラ パークの挑戦するエコシステムマーケティングを出版、2010年Web人大賞受賞。宣伝会議AdvertimesのコラムiTrend連載中。ad:tech Tokyoアドバイザリーボード。ad:tech San Franciscoで日本人初の海外ad:techで講演等、講演、パネル暦多数。
ブログ: http://imarketer.jp Twitter: hirotoebata

中村 洋基 / Hiroki Nakamura

株式会社電通 アートディレクター/テクニカルディレクター

1979年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、Web技術と広告アイデアを組み合わせるテクニカルディレクターとして、2002年から(株)電通へ。主な仕事として、Honda 「Ole! Ole! CR-Z」、ユニクロ 「UNIQLO LUCKYSWITCH」、資生堂「uno」、井上雄彦「Slam Dunk 10 DAYS AFTER」「井上雄彦最後のマンガ展」などがある。150以上の国内外の広告賞の受賞歴があり、審査員歴も多い。

久田 祐通 / Hiromichi Hisada

株式会社アイ・エム・ジェイ WI 第1事業本部 執行役員

1996年セガ・エンタープライゼス(現セガ)に入社。家庭用ゲーム(ハード&ソフト)のマーケティングやオンラインゲームの立ち上げなどを歴任。2001年アイ・エム・ジェイ(IMJ)に入社。消費財メーカーなどのインタラクティブマーケティング支援業務はじめ実績多数。直近では発表後1ヶ月を待たずアプリ利用者100万人を突破した、「人生ゲーム for GREE」のプロデュースなどソーシャル領域にも注力している。

堀 宏史 / Hiroshi Hori

株式会社博報堂 インタラクティブ・プロデューサー

1969年生まれ。1993年慶應義塾大学経済学部卒業後、博報堂に入社。インタラクティブを起点とした、ココロを動かす統合マーケティングを得意とする。主な仕事として、SONY「Cam with me」KDDI「IS Parade」ドミノピザ「Domino'sApp」表参道欅会「akarium call project」などがある。カンヌ国際広告賞をはじめとして受賞歴多数。adtech Tokyo/Singaporeでスピーカーもつとめる。

柳澤 大輔 / Daisuke Yanasawa

面白法人カヤック 代表取締役

1974年香港生まれ。慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て、1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。代表取締役を務める。「ART-Meter」「HOUSECO」「こえ部」「wonderfl build flashonline」など、ユーザー数千~数万人規模のインターネットサービスを幅広く展開する。ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給)や、ワークスタイル(旅する支社)など、制度面も現在実験中。近年では、ギャラリー「ART-Meter」、カフェ「DONBURI CAFE DINING bowls」などリアルショップを運営。2009年、ビンボーゆすりを科学したプロダクト「YUREX」を開発。2010東京インタラクティブ・アド・アワードで審査員をつとめ、自身もクリエイティブディレクターとして受賞。また、Yahoo!JAPANインターネットクリエイティブアワード2010でも審査員をつとめる。著書に「アイデアは考えるな。」(日経BP社)、「面白法人カヤック会社案内」(プレジデント社)、「この「社則」、効果あり。」(祥伝社新書)がある。

http://www.kayac.com/member/yana

横山 隆治 / Ryuji Yokoyama

株式会社ADKインタラクティブ 代表取締役社長
デジタルアドバタイジングコンソーシアム株式会社 取締役

82年青山学院大学文学部英米学科卒、同年(株)旭通信社入社。ビール、飲料、化粧品、食品など大手クライアントをアカウントプランナーとして担当。96年インターネットメディアレップデジタルアドバタイジングコンソーシアム(株)の設立を起案。同年同社代表取締役副社長に就任。08年(株)ADKインタラクティブ設立、同年代表取締役社長就任。09年(株)デジタルインテリジェンス設立同社取締役会長兼チーフコンサルタント就任。現在に至る。著書「インターネット広告革命」「究極のターゲティング」「次世代広告コミュニケーション」「トリプルメディアマーケティング」ほか。



第1回applim
メディア掲載
運営組織applim
スタッフブログ