applimとは?

大学生向けソーシャルアプリマーケティングコンテスト「applim」始動!

開催コンセプト

「新しいマーケティング手法に触れ、自らマーケティング手法を作る」

開催背景

  • 昨今、広告業界においては4マスの媒体価値が下降。逆にtwitter・blog・SNSなどソーシャルメディアへの媒体価値は上昇している。
  • 特にmixi、グリー、モバゲーなどSNSは高い滞在時間が特徴となり多数のウェブメディアの導線化している。さらに2009年8月下旬より開始したmixiアプリを皮切りに、各社会員数1800万人を超えるSNSプラットフォームの開放によって更にSNSの媒体価値は上昇基調にある。
  • アプリ会員数最上位の「サンシャイン牧場」では会員数480万人を超え、一方2週間で50万人の会員数を獲得した「僕のレストラン」などのアプリが生まれた。
  • この急速にバイラルが広がるプラットフォームを利用したマーケティング施策をHONDAや日本コカ・コーラ社は早期から展開。今後、多くの企業がmixi、グリー、モバゲーなどを利用することでブランド価値を高め、効果的にプロモーションすることが求められており、それらの「新しいマーケティング手法に触れ、自らマーケティング手法を作る」場をSNSのヘビーユーザーである学生に与えたい。

対象とするアプリ

  • 現在、ソーシャルアプリはユーザからの課金によって成り立っている。しかし、applimはその部分ではなく、起業からの広告費として収入を得る、広告・プロモーション型のアプリを対象とする。また、その中でも、既存のアプリとタイアップをしてプロモーションを行うものでなく、オリジナルのアプリを作ってプロモーションを展開するものを対象とする。

applimの学生に与える影響

  • 本コンテストに出場することで学生に与える影響として、以下のことを考えています。
賞金30万円決定! スタッフ公式ブログ

特別協賛企業

協賛企業(50音順掲載)

審査員(50音順掲載)